滋賀県立長浜北高等学校

今の君たちの感動を後輩たちに残そう

Tel.0749-62-0238

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 北高とぴっくす 速報版2

2018年10月04日

北高とぴっくす 速報版2

   1月17日(木)進路講演会2年生

1月17日(木)7限目に2年生を対象に武道場で進路講演会を行いました。ベネッセコーポレーション大阪支社より講師をお迎えしました。 3年生を迎えるにあたり、進路選択を踏まえた学習の取り組みについて生徒の意識を高めることを主眼に講話を頂きました。
主に大学進学に絞り、大学入試への理解を深めようという観点から、大学入試の実施時期・日程や傾斜配点、私立大学の受験方式、推薦入試など、クイズ形式の用紙に回答しながら講話を聞きました。日々の授業の延長上に大学入試があることを学びました。

 

1月17日(木)百人一首大会

1月17日(木)7限目に体育館で、1年生の学年行事として百人一首大会を行いました。読み手は主に担任で行いましたが、途中、ALTのシャロン先生が読み手として参加し、会場は盛り上がりました。

 

1月10日(木)進路講演会1年生

1月10日(木)7限目に1年生を対象に武道場で進路講演会を行いました。ベネッセコーポレーション大阪支社より講師をお迎えしました。 2年生を迎えるにあたり、進路選択を踏まえた学習の取り組みについて生徒の意識を高めることを主眼に講話を頂きました。
主に大学進学に絞り、大学入試への理解を深めようという観点から、大学入試の実施時期・日程や傾斜配点、私立大学の受験方式、推薦入試など、クイズ形式の用紙に回答しながら講話を聞きました。日々の授業の延長上に大学入試があることを学びました。

 

1月7日(月)3学期始業式

1限目の掃除の後、3学期始業式を行いました。校長先生の話があり、3学期からの学校生活への決意を新たにしました。頭髪服装検査後、課題考査(国語)とLHRがあり、明日からの授業に備えました。

12月21日(金)吹奏楽部クリスマスコンサート

12月21日(金)本校武道場にて吹奏楽部によるクリスマスコンサートが行われました。曲はクリスマスにちなんだ曲や最近の歌謡曲が演奏され、本校の教職員や生徒約120名が演奏を楽しみました。

12月21日(金)終業式・表彰伝達式

12月21日(金)本校体育館で平成30年度2学期終業式を行いました。その後、表彰伝達式を行い、2学期に部活動等で活躍した生徒が表彰されました。  最後に全国大会に出場する男女弓道部、近畿大会に出場する女子卓球部、男女ソフトテニス部に対する生徒会主催の壮行会も行いました。各部代表が上位大会に臨む決意を述べ、生徒会長、校長先生からの激励のメッセージが述べられました。

 12月14日生徒会指導研究部会(生徒交流会)

栗東芸術文化会館さきらにて、県内高等学校の生徒会執行部の生徒が集まり、各校の活動について交流を深める生徒交流会が開催されました。代表校の生徒会活動に関する発表や、テーマ別分科会での他校との交流を通じて、生徒は良い刺激を受けている様子でした。他校の生徒とも積極的に意見を交換し、有意義な場となりました。

 

 12月5-8日2年生修学旅行

comingsoon 以下は写真速報です。

 

11月15日(水)薬物乱用防止教室1年生

長浜警察署生活安全課と連携し、薬物乱用防止教室を行い講話をしていただきました。いろんな種類の薬物があり、親しみやすい名前で売られていることや、副作用が強く幻覚が生じること、ドラッグの誘惑を断ち切ることの難しさなどドラッグの怖さについて学び、決して手を出すことのないように指導がありました。

11月12日(月)大学ミニ講座1年生

Nプロジェクトの一環として、生徒が大学の講義研究内容の講話を聞くことにより、大学での学問に対する興味を持ち自らの進路実現に向けて行動を起こすきっかけとすることを目的に大学ミニ講座を行いました。15の大学に来ていただき、各分野における研究内容・最新の研究動向について授業をしていただきました。

11月10日(土)体験入学秋の部

11月10日(土)に、体験入学秋の部を実施しました。中学生192名、保護者61名の方々に参加していただき、学校の概要説明(学習、進路、入試等)、授業紹介、校歌紹介、生徒会活動の紹介を行いました。また、全体会終了後には、当日活動しているクラブの見学をしていただきました。その後希望者のみ校舎見学会を行いました。多数のご参加ありがとうございました。またアンケートの結果をご覧ください。

 

11月5日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野講演会②

10月1日(月)に実施された長浜地域学3分野講演会①と内容は同一です。対象の一年生は講演会①とは異なる分野の講演を選択し、講話を聞きました。

歴史分野:テーマ「戦国時代の長浜」長浜城歴史博物館学芸員 福井智英氏

文化分野:テーマ「長浜の魅力発信について」元Can’ce浜姫  タレント もえりーぬ 氏

産業(観光)分野:テーマ「長浜の観光とその魅力」長浜観光協会 清水義康氏

 

10月31日(水)湖北地区共同鑑賞

10月31日(水)に湖北地区共同鑑賞を本校体育館で行い、全校の生徒が午前中2時間ずつ1部、2部に分かれて鑑賞しました。湖北地区の高校では、毎年人権に関するテーマで映画や演劇の共同鑑賞を行います。今年は映画鑑賞の年にあたり、鑑賞作品は「ぺコロスの母に会いに行く」でした。この作品は、高齢化が進む日本では深刻な社会問題として扱われることが多い「介護」「認知症」をテーマにしながら、観る人を明るい気持ちにさせ涙も誘うあたたかい作品です。「ボケることも悪かことばかりじゃなかかもな」の言葉通り、老いることやボケることを否定しない本作品は介護をしている人にも勇気を与え、前向きな気持ちにさせてくれるものでした。本映画作品から生徒たちはそれぞれに家族に起こりうる身近なテーマとして感じ取ってくれたと思います。

11月1日(木)の事後LHRではこの映画について話し合いを行い、様々な意見が出されました。

 

10月13日(土)湖北PTA研修会

湖北地区高等学校PTA研修会は長浜北星高校にて「魅力ある湖北地区の社会づくりについて」をテーマに、映像と講演による研修が行われました。映像は「地域社会への思いと可能性について」と題してグラミー賞を受賞したスティング氏の受賞時のスピーチにより構成されたもので、生まれ育った地域社会へのコメントが語られていました。講演は長浜市教育委員会の酒井エディナ明美氏より「人づくり地域づくりを通じての国際交流」をテーマに、また地域包括ケアセンター伊吹の医師、臼井恒仁氏より「地域に寄り添う医療を志して」をテーマに講演をいただきました。特に臼井氏はかつて沖縄の離島への勤務経験から、講演の最後に三線と歌を披露され、あたたかい雰囲気に包まれました。

  • 10月13日(土)湖北PTA研修会10月13日(土)湖北PTA研修会
  • 10月13日(土)湖北PTA研修会

10月12日(金)避難訓練

2学期中間考査の最終日、避難訓練を行いました。本館1階から出火したという想定により、全校生徒職員がグランドに避難しました。避難後、避難についての講評があり、生徒指導部からの連絡もありました。

  • 10月12日(金)避難訓練
  • 10月12日(金)避難訓練

10月1日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野別講演会①

Nプロジェクトの一環として、10月1日(月)1年生対象に湖北の歴史・文化・産業についての理解を通して、地域をより深く知ることを目的に第1回長浜地域学3分野別講演会を実施しました。生徒たちは3つの分野「歴史」「文化」「産業」から興味ある一つを選択し受講しました。

歴史分野は長浜城歴史博物館学芸員福井智英氏をお迎えしました。「戦国時代の長浜」をテーマにご講演いただきました。北近江の戦国大名浅井氏が三代にわたって居城としていた小谷城の歴史と構造について、多くの視覚的資料を用いて講話をいただきました。また、近世城下町のルーツともいえる秀吉の長浜城築城やその政策についても認識を深めました。

文化分野は「長浜の魅力発信について」をテーマにタレント元Can’ce浜姫 もえりーぬ 氏をお迎えしました。ご自身の長浜北高校に在学していたころの学園祭でのステージやCan’ce浜姫のPVなどの動画を交えながら、長浜という大好きな街を拠点に活動している理由などを楽しく聞くことができました。長浜の魅力って何だろう?という問いかけからグループを作って話し合う場面もありました。何よりも氏が長浜北高校の卒業生であることから親しみをもって話を聞くことができました。

産業(観光)分野は「長浜の観光とその魅力」をテーマに、長浜観光協会に36年勤務され「地域づくり総務大臣表彰」を受賞された清水義康氏をお迎えしました。観光地としての長浜の魅力や歴史などを豊富な知識を交えて講話をいただきました。長浜黒壁スクエアや曳山祭り、キャノンやヤンマーの名前の由来など講話から長浜が魅力溢れる街であることを改めて実感できました。

  • 10月1日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野別講演会①
  • 10月1日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野別講演会①
  • 10月1日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野別講演会①
  • 10月1日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野別講演会①

9月28日(金)湖北ワンダーウォーク

湖北ワンダーウォークは長浜北高校の1年生N-プロジェクト(総合的な学習の時間)の「地域の歴史・文化・産業を知る体験学習」の一環に位置づけられる学習活動です。地域の施設や史跡をめぐり、歴史・文化・産業について学ぶこと、また豊かな自然に親しみながら長距離を踏破し、体力や精神力の向上を図ることを目的とするもので、今年で3年目の実施です。

湖北ワンダーウォークでは1年生が2つの班に分かれ、1班は朝、学校を出発し、新江州株式会社での工場見学・講話とリュートプラザでの歴史講演を聞き再び学校に戻ってくるという全行程の中、途中バスも利用しながら約5キロメートルにわたる行程を散策します。台風24号が接近中にもかかわらず当日朝は散策日和となり、長浜北高校1年生316名は元気よく学校を出発しました。

リュートプラザでは、長浜城歴史博物館学芸員岡本千秋氏から長浜の民話「鯉が池」、福井智英氏から戦国時代に長浜で活躍した武将豊臣秀吉や浅井長政についての講話を聞きました。今まで知らなかった長浜の歴史や文化の講話は大変興味深いものばかりでした。

新江州工場見学では、代表取締役森和之氏から新江州株式会社がいかに新しい仕事を地域だけでなく、世界に向けてつくるか常に考えておられること、また、従業員を大切にしておられる企業であることを学びました。

なお、バス等の手配については長浜市生涯学習文化課にご支援いただきました。

  • 9月28日(金)湖北ワンダーウォーク
  • 9月28日(金)湖北ワンダーウォーク
  • 9月28日(金)湖北ワンダーウォーク

9月20日(木)大学模擬講義

今年もNプロジェクトの一環として、高大連携事業、大学模擬授業受講を行いました。この事業は大学の授業を受けることにより、先進的な研究に触れることを通して、大学での学問に関心を持つこと、自らの進路実現に向けて意欲を高めることを目的として行いました。
文系生徒は滋賀県立大学人間文化学部にて講義を受講しました。
物理選択の理系生徒は滋賀県立大学工学部にて講義を受講しました。
生物選択の理系生徒は長浜バイオ大学バイオサイエンス学部にて講義を受講しました。

受講後の感想(生徒アンケート)より抜粋

comingsoon

9月6日(木)滋賀夕刊記事

長浜市美術展覧会において、本校美術部の生徒が下記のとおり入賞しました。

長浜市美術展覧会
洋画部門
【市展賞】「赤紫の空」前川夏実(2年)
【特選】 「夕日、揺れる」髙山のどか(3年)
【特選】 「寒樹」松永知紗(3年)

展覧会目録の審査評より抜粋
今年の印象ですが、個性的に描こうとする作品が増えた感じ、特に高校生の作品の視点と表現が目立ちました。
【市展賞】 前川さんの「赤紫の空」は、高校生らしい視点で校舎の中から夕焼けの空、逆光による直線の構成、形のリズムがよく、存在感のある作品。
【特選】 松永さんの「寒樹」は、下から見上げた樹を斜めに描き、空とのコントラストが美しい。苔むした木肌の表現もよく、感覚のよさを感じさせる。

前川夏実(2年)さんからのコメント
私が一番力を入れたのは空の表現です。雲はタンポを使って、柔らかい感じが出るようにしました。放課後の教室の少し寂しい感じが伝わればいいなと思います。

《滋賀夕刊記事》

9月6日(木)滋賀夕刊記事

上記は滋賀夕刊社様のご協力により、平成30年度9月6日版夕刊カラー原版を提供いただきました。
例年、長浜北高校美術部は長浜市美術展覧会の受付、搬入の作業のボランティアにより市の美術活動に貢献しています。