滋賀県立長浜北高等学校

今の君たちの感動を後輩たちに残そう

Tel.0749-62-0238

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 北高とぴっくす3(2019)

2019年04月03日

北高とぴっくす3(2019)

3月26日(木)学年登校日

新2年生、新3年生が登校しました。教科書購入と写真撮影、学年末考査の返却などLHRを行いました。

 

3月25日(水)制服採寸

新入生のみ対象に制服採寸、体操服採寸、スリッパ計測を行いました。

 

3月21日(土)入学許可予定者保護者説明会

入学許可予定者の保護者のみを対象とした説明会と教科書販売を実施しました。

 

3月1日(日)卒業証書授与式

3月1日(日)本校体育館にて,多くのご来賓のご臨席のもと第2回長浜北高校卒業証書授与式を挙行しました。第2期生として309名が卒業証書を授与されました。

2月28日(金)同窓会入会式・卒業式予行

2月28日(金)同窓会長國友隆房氏ご臨席のもと、同窓会入会式が行われました。国友会長から式辞が述べられ、入会の記念品が授与されました。その後,卒業式予行を行いました。

 

2月10日(月)人権統一LHR

2月10日(月)5限目、7限目に人権統一LHRを武道場にて行いました。5限目は一年生を対象とし、講師に聖泉大学の 森 雄二郎 氏を迎えて、「外国人の人権について~多文化共生の視点から~」と題した講演を聞きました。人間尊重の精神を基盤に外国の人々や異文化を理解し尊重する態度を育み、多文化共生社会のなかで、異なる文化をもった人々とともに生きてゆく態度を育てる一助とすることができました。7限目は2年生を対象とし、講師に京都光華女子大学の 高井 小織 氏を迎えて、「『きこえる』ってどういうこと?~豊かなコミュニケーション構築のために~」と題した講演を聞きました。講演は、聴覚に障がいをもつ方が抱える様々な問題について、具体的な事例に基づいた内容で、望ましい支援の在り方や人権尊重の精神について考える機会となりました。

 

2月19日(水)税に関する標語

2月19日(水)本校校長室にて『税に関する高校生の標語』の表彰式が行われました。本校生徒2名が長浜税務署長より賞状と記念品を授与されました。

 

2月3日(月)小論文講座1,2年生

2月3日(月)7限目、第一学習社より講師をお招きして、1、2年学年別に小論文講座を行いました。小論文について、まずは問題を正しく理解して答えること。自分の意見(主張・回答)とその根拠を示し、自分の意見を読む人に納得させる文章であることを具体的な課題演習を通して教えて頂きました。さらに小論文の主張をより強いものにするために、「私は…だから」という主観的な意見ではなく、社会的な観点からより客観的な意見をつくりあげることを学びました。

1月30日(木)

1月30日(木)7限目、生徒会立会演説会と選挙投票を行いました。立候補者と推薦者の演説を本校体育館で行いました。その後教室で投票が行われ、立候補の3名が信任されました。

 

1月20日(月)Nプロ発表会

-1年生長浜地域学調べ学習発表会-

1月20日(月)と1月23日(木)7限目に1年生長浜地域学調べ学習発表会を実施しました。本校はICTを活用した授業の研究指定校になっており、研究授業も兼ねて行いました。

この学習の目的は長浜地域の文化・産業・歴史などについてグループで設定したテーマについて調べ、考察し、ICT機器を活用して発表すること、また他のグループの発表をしっかり聞き、気づいたことを発表者へフィードバックし、よりよいプレゼンテーションにつなげることです。

各クラス5人ずつの8班に分かれて、5分程度の時間になるようにまとめて発表しました。発表ではキーワードを書いたメモなどを参照しながら発表することを心がけました。作成したパワーポイントによる画像をプロジェクタに映し出し、ポインターで示しながら発表する練習にもなりました。将来受験や仕事などでも必要となるプレゼンテーションの練習にもなりました。限られた時間や与えられた物的条件の中でどの班もグループ内で協力ししっかり取り組みました。この学習活動を通して、長浜(湖北)地域の良さを再発見するきっかけとなりました。

1月16日(木)進路講演会2年生

1月   9日(木)進路講演会1年生

2年生・1年生を対象に武道場で進路講演会を行いました。ベネッセコーポレーション大阪支社より講師をお迎えし、 次年度を迎えるにあたり、進路選択を踏まえた学習の取り組みについて生徒の意識を高めることを主眼に講話を頂きました。
主に大学進学に絞り、大学入試への理解を深めようという観点から、大学入試の実施時期・日程や傾斜配点、私立大学の受験方式、推薦入試など、クイズ形式の用紙に回答しながら講話を聞きました。日々の授業の延長上に大学入試があることを学びました。

1月16日(木)百人一首大会

1月16日(木)7限目に体育館で、1年生の学年行事として百人一首大会を行いました。読み手は主に担任と副担任で交代で行い、会場は大いに盛り上がりました。結果は第1位が1年2組(一人平均14.3枚)2位が1年3組(平均14.2枚)第3位が1年5組(平均13・0枚)となり、個人の中で第一位の生徒は54枚の札をとりました。

 

1月7日(火)3学期始業式

1限目の掃除の後、3学期始業式を行いました。校長先生の話があり、3学期からの学校生活への決意を新たにしました。生徒指導課からの話のあと、頭髪服装検査、教室に戻って、課題考査国語とLHRがあり、明日からの授業に備えました。

 

12月23日(月)吹奏楽部クリスマスコンサート

12月23日(月)本校武道場にて吹奏楽部によるクリスマスコンサートが行われました。衣装や演出にも工夫を凝らし、クリスマスにちなんだ曲が演奏され、本校の教職員や生徒約100名が演奏を楽しみました。

12月23日(月)2学期終業式

12月23日(月)本校体育館で令和元年度2学期終業式を行いました。校長先生からの講話の主旨は大きく2つありました。1点目は3年生は進路決定する正念場にあり希望進路の実現に向けて努力すること、決定した生徒も将来の目標を再度確認すること、1,2年生に対しても自らの生き方・あり方に対する考えを深めること、早期に考えを深めることにより、対策が出来る時間も確保できるという話。2点目は読書の意義を踏まえ、冬季休業中に必ず1冊は読書をしようという話でした。その後、表彰伝達式を行い、2学期に部活動等で活躍した生徒が表彰されました。近畿大会に出場する男女ソフトテニス部に対する生徒会主催の壮行会も行いました。部代表が上位大会に臨む決意を述べ、生徒会長、校長先生からの激励のメッセージが述べられました。

12月17日(火)明るい選挙出前講座

初めに、長浜市の担当の方から初めて体験する選挙のことについて説明をしていただき、若者の投票率がかなり低いことを学びました。次に、選挙の仕組みや、投票手順、不在者投票などをわかりやすく教えていただき、模擬投票に移りました。立候補者の模擬演説に始まり、投票箱、記入台、投票場での受付や立会人などを本番さながらにセッティングし、開票は計数機を使って行いました。
生徒たちは、意外と簡単なものだと感じ、将来の選挙に向けてよい体験をしました。

 

12月12日(木)『税に関する高校生の作文』の表彰式

12月12日(木)本校校長室にて『税に関する高校生の作文』の表彰式が行われました。 本校1年生、木村優海さん、清水理子さん、林夏未さんの3名が長浜税務署長より賞状と記念品を授与されました。

12月4日(水)-7日(土)修学旅行2年生

「修学旅行を終えて」 2学年主任 安本利久
12月4日(水)から7日(土)の3泊4日でグアム島への海外修学旅行を行いました。8クラスが2団に分かれ豊公園に集合し出発しました。出発の際は、朝のとても早い暗がりの中、関西国際空港に向かいました。入出国審査もドキドキして通過しました。2便に分かれての4クラスずつの移動でした。後団が予定よりも2時間以上遅れて、グアム・レオパレスリゾートホテルに到着しました。何より参加者全員が無事到着しホッと致しました。夕食のバイキング会場へは、美しい南国の異国の雰囲気たっぷりの庭を通って行きました。みんなのホテルの部屋は、長期滞在型の大きな造りになっていてゆったりと過ごすことができました。
2日目には、朝からアルパンビーチクラブで快晴の下、真っ青なとても広い遠浅のビーチで活発に過ごしました。マリン体験をしたり、ビーチにある乗り物やボールで遊びました。少し沖に行きシュノーケリングで南の海の魚を見ることもできました。イルカウォッチングでは間地かでイルカと出会うことができ、釣りの体験もさせてもらいました。日本ではお目にかからない魚を釣り上げることができました。ランチもビーチのテントでとり、好きなだけ食べることができました。
クラスごとに写真を撮る2時頃まで思う存分楽しみました。後のアンケート調査で、修学旅行中このビーチでの体験が一番楽しく思い出に残ったと答えています。
3日目は、グアム・サザン高校との交流会で始まりました。オープニングセレモニーで本校の紹介ビデオと校歌を全員で熱唱し、よさこいを披露しました。サザン高校の方からも日本の曲に合わせた舞踊を披露していただき、。その後、日本文化紹介交流とスポーツ交流に分かれて取り組みました。
スポーツ交流では、各班にサザン高校生が1、2人入っていただき、真夏のような太陽下のグランドで、ドッチビーで対戦しながら交流をし、屋内施設でボーリング大会、そして、ホールで日本の昔からの遊びのおもちゃなどを準備していき、すべてを順次交替して楽しく過ごしました。
日本文化の紹介班は、日本のお正月の食と遊び・日本の月ごとのお祝いやお祭り・日本の四季の食と観光・日本の醗酵食・長浜市の高校生プロジェクトに参加している企画を紹介しました。交流中はもちろんすべて英語で自己紹介、スケッチブックに写真やイラストで発表、実演し、質問に応答をしました。16班すべてを聞いてもらうことはできませんでしたが、サザン高校生からの日本語でのインタビュータイムも大いに盛り上がりました。また、英語でコントをした班も現地高校生の笑いをとっていました。
午後からは、タモン地区で班別研修でショッピングや観光を楽しみました。
最終日、ゆっくりとホテルで滞在し、再び前後団に分かれてホテルを出発し、マイクロネシアモールで昼食をとり、その後空港から帰路につきました。
今回の修学旅行では気温30度のグアムから雨降りの長浜に帰ってきました。夜遅い時間でとても寒い中の豊公園駐車場に、保護者のみなさんから温かいお迎えいただき改めて感謝いたします。

11月14日(木)薬物乱用防止教室

長浜警察署生活安全課と連携し、薬物乱用防止教室を行い講話をしていただきました。いろんな種類の薬物があり、親しみやすい名前で売られていることや、副作用が強く幻覚が生じること、ドラッグの誘惑を断ち切ることの難しさなどドラッグの怖さについて学び、決して手を出すことのないように指導がありました。

11月11日(月)大学ミニ講座1年生

Nプロジェクトの一環として、大学ミニ講座を実施しました。これは生徒が大学の講義を聞くことにより、大学での学問に対する興味を持ち、自らの進路実現に向けて行動を起こすきっかけとすることを目的としたものです。14校の大学に来ていただき、各分野における研究内容・最新の研究動向について話していただきました。

11月9日(土)体験入学秋の部

11月9日(土)に、体験入学秋の部を実施したところ、県内の中学校から、161名の参加がありました。学校の概要説明(学習、進路、入試等)、授業紹介、校歌紹介、生徒会活動の紹介を行いました。また、全体会終了後には、当日活動している部活動見学、その後、希望者を対象に校舎見学を行いました。多数のご参加ありがとうございました。

11月8日(金)長浜市長を囲む 座ぶとん会議

長浜市長 藤井勇治氏をお迎えし、『第147回長浜市長を囲む座ぶとん会議』を本校小会議室にて行いました。コミュニティスクールである本校の生徒会執行部が長浜の地域づくりとして長浜駅周辺や長浜城、豊公園などの施設の利用の仕方やあり方について、市長や長浜市の職員の方たちとともに話し合いました。

 

10月19日(土)湖北PTA研修会―そば打ち体験-

10月19日(土)に湖北PTA研修会として県立伊吹高校にてそば打ち体験に参加しました。内容は「在来種伊吹そば」を使ったそば打ち体験です。プレスファーム伊吹より3名の講師を招き、講話と指導をしていただきました。伊吹そばの栽培の歴史のはじまりは、平安後期~鎌倉時代にかけての太平護国寺とのかかわりが深く、太平寺付近は水田に適さないため、栽培可能なそばを作り始めたこととみられています。ゆえに古くからこの地域に根付いた品種でもあります。

実際のそば打ち体験では、木鉢にそば粉を入れ、水回しから始めました。この段階での練りがそばの完成度に影響します。延しの作業は、延し棒をつかって生地を伸ばし、生地をたたみます。切りの作業では、細く均一にそばを切るのですが、根気と集中力が要る作業でした。

伊吹そばは古くから地域に根付いていることを学び、実際のそば打ち体験を通して、研修を深めることができました。

10月17日(木)湖北ワンダーウオーク

10月17日(木)1年生対象に湖北ワンダーウォーク(Nプロ)を実施しました。

湖北ワンダーウォークは長浜北高校の1年生N-プロジェクト(総合的な探求の時間)の「地域の歴史・文化・産業を知る体験学習」の一環に位置づけられる学習活動です。地域の施設や史跡をめぐり、歴史・文化・産業について学ぶこと、また豊かな自然に親しみながら長距離を踏破し、体力や精神力の向上を図ることを目的とするもので、今年で4年目の実施です。

湖北ワンダーウォークでは1年生が4つの班に分かれて学校を出発し、新江州株式会社、高橋金属株式会社、ヤンマー株式会社での工場の見学・講話と長浜文化芸術会館での長浜曳山祭の講演を聞き、ヤンマーミュージアムを見学して学校に戻ってくるという全行程の中、途中バスも利用しながら約5キロメートルにわたる行程を散策します。当日朝、長浜北高校1年生279名は元気よく学校を出発しました。

長浜文化芸術会館では、講師に長浜曳山文化協会 伝承委員会 委員長 家森裕雄氏をお迎えしました。「長浜曳山まつりの伝承」という題目で講演を聞きました。裸まいりや子ども歌舞伎の稽古など実際のスライドを交えながらの講話は大変興味深いものでした。

工場見学では、会社がいかに新しい仕事を地域だけでなく、世界に向けてつくるか常に考えておられること、また、従業員を大切にしておられる企業であることを学びました。

ヤンマーミュージアムはリニューアルされ、いろいろなアトラクションを楽しみながら、ヤンマーの歴史について見識を深めることができました。

この行事は、長浜市の『地域力「長浜に学ぼう!!」事業』の一環として行われたもので、生涯学習文化課の皆さんには大変お世話になりました。

9月26日(木)2年生理系高大連携事業

2年生対象に高大連携事業を実施しました。文系においては滋賀県立大学で、理系においては長浜バイオ大学でそれぞれ講義を受けました。大学での専門的な授業を受けることにより、学問に関心を持ち、自らの進路について意欲を高めることができました。

 

9月30日(月)第1回1年生長浜地域学3分野講演会

9月30日(月)7限に第1回1年生長浜地域学3分野講演会を実施しました。この講演会は歴史・文化・産業の3分野で行いました。講師と演題はそれぞれ

歴史分野:平井茂彦氏(雨森芳洲庵)「誠信の交わり~雨森芳洲と朝鮮通信使~」
文化分野:小野千穂氏(フリーアナウンサー)「伝えるということ」
産業分野:渡邊嘉久氏(漆塗り職人)「長浜伝統工芸の継承と創造」

で、このテーマをもとに講演していただきました。

エフエム滋賀のパーソナリティーを務める小野さんの講演は、幼少期に聞いた祖父の言葉からアナウンサーを目指したことから、留学先のハワイでラジオ局に一度は就職したものの、経営者の交代により、帰郷してフリーアナウンサーになるまでの、自分自身の幼少期から現在までの人との出会いを振り返る内容でした。その人生経験を経て、現在仕事として各地の取材に訪れる毎日が、新鮮な体験の毎日であること、また滋賀を長く離れて生活し、帰郷したことから滋賀の自然、特に琵琶湖の美しさやの食文化の魅力にも改めて気付かされたことを話していただきました。
人生の中で一度は地元から離れて生活し、故郷や自分自身を客観的にみてほしいというメッセージが伝わりました。

各分野ともに、それぞれの仕事による生きがいや湖北地方の魅力を伝えて頂いた講演でした。

 

10月21日(月)7限にも第2回の講演会を実施しました。

産業分野:渡邊嘉久氏(漆塗り職人)「長浜伝統工芸の継承と創造」
文化分野:北川陽大氏(~Lefa~ミュージシャン)

北川氏の講演の様子の写真です。

9月19日(木)湖北地区共同鑑賞

9月19日(木)に湖北地区共同鑑賞を文化産業会館で行い、全校の生徒が午前中に鑑賞しました。湖北地区の高校では、毎年人権に関するテーマで映画や演劇の共同鑑賞を行います。今年は演劇鑑賞の年にあたり、鑑賞作品は「Challeng-ed~遠い水の記憶~」でした。この演劇では、視覚障害を持つ生徒たちと、オリンピック出場を期待されながら挫折した元アスリートの体育教師が出会います。しかし、傷つきやすい心を持った生徒達は「悪意なき同情」に反発します。お互いがぶつかり合いながら、自らの壁を乗り越えようとする中で、相手を思いやり、相手のためにと思うことが、自分自身の壁を乗り越えてゆくことに繋がってゆくという体育教師にまつわるストーリーです。
本作品から生徒たちはそれぞれに人権を身近なテーマとして感じ取ってくれたと思います。

 

9月17日(火)2年生理系高大連携事業

9月17日(火)長浜バイオ大学において2年生理系を対象に高大連携事業を実施しました。

 

9月2日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会

1年生全員を対象に「自分探し体験事業」を夏休みを中心に実施しました。この事業は将来の職業を見据え、社会に試行的に参加し、上級学校での学びや職業についての考えを深める機会にしたり、地域に誇りと愛着を持った次世代を担う人材の育成を目的とするものです。生徒は希望する事業を選択し、実験の助手や学習会の運営、イベントスタッフなどを体験しました。具体的な事業としては「夏休み親子科学教室」「びわスポキッズ(陸上教室)」「長浜あざいあっぱれ祭り2019スタッフ(準備・後片付け)」などです。9月2日に体験事業の報告会を実施しました。自分たちが体験した内容をいきいきと発表しました。

 

8月30日(金) 進路ガイダンス

長浜バイオ大学ドームにて1,2年生対象の進路ガイダンスを行いました。本校生徒1,2年生の591 名が参加しました。4年制大学、短期大学、専門学校など全85 校のブースが設けられました。各ブースでは1回40分の説明が3回行われ、各自が希望する進路や興味のある分野についての説明を聞きました。

今後の進路実現に向けて、努力を重ねていく決意を新たにしました。

8月28日(水) 2学期始業式

1限目の掃除後、2学期始業式を行いました。校長先生の講話があり、2学期の学校生活への決意を新たにしました。頭髪服装検査後、課題考査(国語)とLHRがあり、翌日の英語と数学の課題考査に備えました。

8月21日(水) 校舎見学会

8月21日(水)本校にて中学生対象の校舎見学会を実施しました。中学生 286名にご参加いただきました。全体を3つの時間帯に分け、さらに20~25名程度のグループに分けて行いました。生徒会執行部の生徒がHR教室や特別教室、中庭などを案内し、生徒ホールのオブジェの説明から、図書館や理科教室など各教科担当の先生の説明を交えながら、校舎全体を見学していただきました。また4階から伊吹山や琵琶湖の美しい景色も見てもらいました。多数のご参加ありがとうございました。

8月20日(火) 中学生体験入学

8月20日(火)文化産業交流会館にて中学生体験入学を行いました。中学生507名、保護者281名、合計788名の参加がありました。学校長の挨拶、本校の概要説明、映像やスライド・メッセージなどによる部活動紹介、校歌紹介のあと、生徒会執行部の生徒により生徒会活動をスライドで紹介し、本校の魅力をお伝えしました。

保護者アンケートより(抜粋)

生徒会の皆さんが元気なあいさつで迎えて下さり、運営等がんばっておかれ、素晴らしかったです。できれば、保護者も校舎見学をさせていただけたら…と思いました。

高校卒業後の進路の話や対策も聞けてよかったです。映像で授業の様子も見せて頂き、雰囲気が良くわかりました。補習にも力を入れておられるとのことで、入試対策も安心だと感じました。また多くのクラブ活動の紹介もあり、学校生活が充実していることが伝わってきました。

参加させていただき、ありがとうございました。貴校の様子、学校方針など大変よくわかり、ぜひわが子も入学して貴校で高校生活を送ってほしい…と切に感じました。ソフトテニスをがんばっている娘です。ぜひお世話になりたいと思います。宜しくお願いいたします。

7月19日(金)1学期終業式

7月19日(金)本校体育館にて令和元年度1学期終業式を行いました。校長先生からは、夏休みには10年先20年先の自分がどうなっていたいかを想像し、将来の自らの生き方・あり方を考える時間にしようというお話がありました。引き続き、表彰伝達式が行われました。米原市芸術展覧会で滋賀夕刊新聞社賞を受賞した寺居遥加さんが表彰されました。そして春季大会で好成績を上げた、男女ソフトテニス部、男女弓道部に賞状や盾が授与されました。また生徒会主催による壮行会も行われました。近畿大会に出場する部は、男女ソフトテニス部、女子卓球部、男女弓道部、女子水泳部です。各部代表のあいさつと生徒会長からのメッセージ、最後に校長先生からの激励の言葉が述べられました。

7月2~4日長浜北高校学園祭

7月2日(火)に学園祭”文化祭”を行いました。(於:文化産業会館)

7月3日(水)に学園祭”体育祭”を行いました。(於:長浜バイオ大学ドーム)

7月4日(木)に学園祭”文化祭”を行いました。(於:長浜北高等学校)

特集サイトはトップページ新着情報に準備しました。

6月30日(土)文化産業会館学園祭リハーサル

文化産業会館にて学園祭リハーサルを行いました(非公開)。

 

6月20日(木)PTA研修旅行(甲南大学他)

6月20日(木)にPTA研修会を実施しました。晴天に恵まれ、 41名の保護者に参加いただき、バス1台が満席となる研修会になりました。

まず甲南大学岡本キャンパスを訪問しました。大学では、関西の他の私立大学と比較しながら、いろいろなデータをもとに大学の状況を知ることができました。また大学生活でどのような力をつけるべきか、進路を決定するにあたっては、将来どのように生きるかビジョンを持ち、学部学科を志望する動機を明確にすることが大切だということを学びました。また大学入試の概要や卒業生の進路について話がありました。その後、大学職員の方によるキャンパスツアーで学内を見学しました。学生生活を送るための施設面の充実ぶりが印象的でした。
昼食は神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ「テラスレストラン ガーデンカフェ」にてランチバイキングを楽しみました。美味しい料理と楽しい会話で親睦を深めることができました。午後はメリケンパークを訪問し、散策やショッピングを楽しみました。全行程ほぼ時間通り終了しました。朝早くからにもかかわらず多くのご参加の皆さま、ありがとうございました。

参加者の感想より(抜粋)
★今回初参加です。オープンキャンパスには子どものみで参加したので、大学の雰囲気が分からなかったが、実際に大学に行き、内容を聞くことでその大学だけでなく、他大学の様子も聞けて良かったです。長男が長北第一期生の卒業生なのですがそのときは「何となく固い研修なのかな」と思って参加しませんでしたが、楽しく過ごして先生方とも話せて、良い経験ができました。ありがとうございました。

★一日お世話になり、ありがとうございました。こんなに有意義な研修とは思いもよらず。来年も是非参加せていただきたいです。家に帰ってから娘といろいろ話すきっかけになることを考えると今から楽しみです。

★本日は終日にわたりお世話になりました。とても充実した内容でした。大学側の説明はとてもわかりやすく統計資料も参考になり、美しい校舎を見せて頂き感心しました。3年生の保護者としては不安な時期を迎えますが、昼食タイムでは、他の保護者のお母さんと話したり、知り合いになれて嬉しく思います。休憩時間もゆったりとってあり、疲れることもなく、神戸メリケンパークの景色でリフレッシュできました。子育て中で頂いた楽しい研修旅行のひととき、ありがとうございました。

★本日の研修会大変為になる研修会でした。ここ近年連続して参加させていただいております。参加人数は少なかったものの内容は十分すぎるほど有意義に過ごせました。甲南大学の話も内容が具体的で、早口でしたが聞きやすかったです。バイキングや散策時間もたっぷりとっていただき、研修という名のもとのプチ旅行を存分に楽しめました。来年からは参加できないことが残念です(^^;。日頃からお世話になっている先生方にもあいさつでき、懇親の目的も堪能できました。たのしかったです。ありがとうございました。

 

6月6日(木)人権統一LHR

人権統一LHRを実施しました。

 

5月20日(月)春の交通安全運動

5月20日(月)朝、本校正門付近にて長浜市警察署の協力を得て、春の交通安全啓発活動が行われました。生徒会執行部が中心となり、交通安全を呼びかけながら、ポケットティッシュを配布しました。

 

5月17日(金)避難訓練

1学期中間考査最終日、避難訓練を行いました。本館1階から火が出たという想定により、全校生徒と職員がグランドに避難しました。

 

 

5月15日(水)PTA総会/進路講演会

中間考査2日目の14時からPTA・後援会総会を行いました。平成30年度の行事報告・決算報告と令和元年度の行事予定・会計予算が報告され、質疑応答がありました。PTA研修会はベネッセコーポレーションより今井貴文氏をお招きし、「大学入試の現状と保護者の役割」と題してパワーポイントを用いた講演会を行いました。現在の大学入試のシステムや現状を理解し、大学入試対策の為のノウハウを学びました。研修会後は本校進路指導課より3年生の保護者に対して進路説明会を行いました。総会資料はトップページ下右の更新情報専用ページに掲載しました。

5月14日(火)心肺蘇生法講習会

1学期中間考査初日、職員研修会として、心肺蘇生法の講習会を行いました。救急車は要請してから到着するまでおよそ7~8分かかると言われています。そのため傷病者発見から救急車が到着するまでの応急手当を迅速に行うことが重要です。

講習会では、人体模型とAEDトレーナーを使い、心臓マッサージ(胸骨圧迫)を強く速く絶え間なく行うこと(心臓マッサージ30回に対して人工呼吸2回の割合)や、人工呼吸の方法とAEDの使い方を学びました。

5月9日(木)《滋賀夕刊記事》米原市芸術展覧会

米原市芸術展覧会において、美術部寺井遥加(3年)さんの「多肉植物-成長」が滋賀夕刊賞を受賞しました。
なお、米原市芸術展覧会は5/11-5/19(5/14休館)近江はにわ館で開催されています。

 

5月7日(火)生徒総会

生徒総会が行われ、よりよい学校生活を送るために生徒会予算や学校生活全般について、質疑応答がありました。

 

4月26日(金)校外学習1年生(グリーンパーク山東)

雨天のため一日延期となりましたが、4月26日(金)に、米原市のグリーンパーク山東において、1年生の校外学習をおこないました。飯ごう炊さんなどの共同作業を通しての仲間づくりを目的に実施しました。朝は曇り空で少し雨が降り、屋内テニスコートに集合しました。実施は困難かと思われましたが、午後には晴れ間も広がり、暑すぎず寒すぎない快適な一日となりました。

飯ごう炊さんでは、ブロックを積んでカマドを作り、火を熾しました。薪の火が安定するまでは多少の辛抱が必要ですが、どの班も上手く火が熾せました。予め班で話し合って、材料や鉄板以外の調理器具などは各班で持ち寄り、料理をつくりました。かまどの鉄板料理と言えば、焼肉を思い浮かべますが、生徒の作った料理には、焼肉、焼きそば以外に、カレーライス、じゃがバタ、オムライス、手ごねハンバーグ、チーズダッカルビ、デザートではチーズフォンデュ&チョコフォンデュ、パンケーキ、お茶漬け(!?)などあり、本当に生徒のアイデアは発想豊かで多彩なことに驚かされました。楽しく調理して楽しくみんなで分け合いました。生徒の話によると、じゃがバタなどのジャガイモは家で下茹でして持ってきたそうで、各ご家庭の協力もうかがい知ることができました。

午後はレクレーションでクラス対抗の大縄跳び大会を予定していましたが、時間の都合上中止となりました。この校外学習をきっかけにして、いっそうクラス内や学年内での仲間意識が広がりました。

 

4月25日(木)校外学習2年生(大学見学)

新学期がスタートしてしばらく経ちました。4月25日(木)に2年生が進路学習の一環として、生徒の興味や希望コース別に京都の大学・短期大学等を見学しました。
午前中は大学等の施設の見学や大学等での勉強や生活についての話を聞きました。午後は京都市内の班別研修を行いました。班ごとに計画した歴史的ゆかりのある建物や場所を訪ね、有意義な時間を過ごしました。

4月12日(金)離任式

4月12日(金)に離任式を行いました。昨年度まで本校に勤務された先生方の最後の挨拶を聞きました。

4月10日(水)部紹介

長浜北高校新入生に対して、部活動紹介を行いました。各部が工夫を凝らした演出で紹介を行い、1年生は入部する部活動を決める参考にしました。

4月8日(月)長浜北高校入学式

午後、長浜北高等学校第4期生の入学式を行いました。校長先生の式辞の後、新入生代表の宣誓があり、新入生は決意を新たにしました。

4月8日(月)新任式・始業式

4月8日(月)午前中に新任式・始業式を行いました。まず新任式では、新たにおみえになった10名の先生方の紹介がありました。次に始業式では校長先生から、新年度を迎えるにあたり「節目」をテーマに、「高い志をもつ」「謙虚な心を忘れないこと」の2点についての講話がありました。