滋賀県立長浜北高等学校

今の君たちの感動を後輩たちに残そう

Tel.0749-62-0238

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 北高とぴっくす 速報版

2018年09月22日

北高とぴっくす 速報版

9月13日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会

今年も一年生を対象に「自分探し体験事業」を夏休み中に実施しました。この事業は将来の職業を見据え、社会に参加することにより、上級学校での学びや職業についての考えを深める機会にしたり、また多様な人々との協働により人間関係形成、課題対応能力を身につけること、地域づくりへの参画貢献を通して、地域に誇りと愛着を持った次世代を担う人材の育成を目的とするものです。生徒は希望する分野の事業を選択し、実験の助手や学習会の運営、イベントスタッフなどを体験しました。具体的な事業としては「夏休み親子科学教室」「なつやすみあいあいらんど」「夏休みのびのび学習会」「長浜あざいあっぱれ祭り2018スタッフ」などです。9月13日には体験事業の報告会を実施しました。生徒は自分たちの体験した内容をいきいきと語っていました。

  • 9月13日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会
  • 9月13日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会
  • 9月13日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会
  • 9月13日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会

8月30日(木) 進路ガイダンス

長浜バイオ大学ドームにて1,2年生対象の進路ガイダンスが行われ、本校1,2年生の629名が参加しました。4年制大学、短期大学、専門学校など全83校に参加いただき、ブースが設けられました。各ブースでは1回40分の説明が3回行われ、各自が希望する進路や興味のある分野についての説明を聞きました。

今後の進路実現に向けて、努力を重ねていく決意を新たにしました。

  • 8月30日(木) 進路ガイダンス
  • 8月30日(木) 進路ガイダンス
  • 8月30日(木) 進路ガイダンス

8月29日(水) 2学期始業式

1限目の掃除後、2学期始業式を行いました。校長先生の講話があり、2学期の学校生活への決意を新たにしました。頭髪服装検査後、課題考査(国語)とLHRがあり、明日からの授業に備えました。

  • 8月29日(水) 2学期始業式
  • 8月29日(水) 2学期始業式

8月23日(木) 校舎見学会

8月23日(木)本校にて校舎見学会を実施しました。全体を5つの時間帯に分け、さらに20~25名程度のグループに分かれ、生徒会執行部の生徒が各教室や特別教室などを案内しました。生徒ホールのオブジェの説明から、図書館や理科教室教室など各教科担当の先生の説明を交えながら、校舎全体を見学しました。また4階から伊吹山や琵琶湖の景色、グラウンドでの部活動の様子も見たり、中庭から校舎を見学しました。午後に県内全域に暴風警報が発令されたため、午後の見学グループはやむなく中止となりました。ご予定いただきながら参加できなかった方にお詫び申し上げます。

  • 8月23日(木) 校舎見学会
  • 8月23日(木) 校舎見学会
  • 8月23日(木) 校舎見学会
  • 8月23日(木) 校舎見学会

8月22日(水) 中学生体験入学

8月22日(水)文化産業交流会館にて中学生体験入学を行いました。中学生473名、保護者242名、合計715名の参加がありました。学校長の挨拶、本校の概要説明、映像やスライド・メッセージなどによる部活動紹介、校歌紹介のあと、生徒会活動をスライドや動画で紹介し、本校の魅力をお伝えしました。

アンケートの感想
とても楽しそうな雰囲気でとてもよかったです。北高に入ったら良い3年間になるんだろうと思いました。(生徒)
アクティブラーニングが楽しそうだと思いました。(生徒)
長浜北高校の学校・生徒の様子が良くわかりました。生徒の皆さんがステージで堂々と話されていたのが印象的でした。(保護者)
入試の説明や部活動の様様子、大学進学状況など分かりやすく良かったです。(保護者)

ご協力ありがとうございました。

  • 8月22日(水) 中学生体験入学
  • 8月22日(水) 中学生体験入学
  • 8月22日(水) 中学生体験入学

7月20日(金) 終業式・壮行会

7月20日(金)本校体育館にて平成30年度1学期終業式を行いました。校長先生のお話の後、本校の英語の授業でお世話になったALTのプレストン先生が転勤されることとなり、最後の挨拶をいただきました。引き続き、表彰伝達式が行われました。滋賀県読売書大会では藤本詩乃さんと清水彩圭さんの2名が金賞を受賞し表彰されました。春季大会で好成績を上げた、ソフトテニス女子団体、ソフトテニス男子団体・個人、卓球女子ダブルス、弓道部男女団体・個人に賞状等が授与されました。また生徒会主催による壮行会も行われました。ソフトテニス男女、卓球女子、弓道部男女、水泳部女子が近畿大会・全国大会に出場します。各部代表のあいさつと生徒会長からのメッセージが述べられました、

  • 7月20日(金) 終業式・壮行会
  • 7月20日(金) 終業式・壮行会
  • 7月20日(金) 終業式・壮行会
  • 7月20日(金) 終業式・壮行会

6月21日 PTA研修会(立命館大学)

6月21日(木)にPTA研修会を実施しました。66名の保護者に参加いただき、バス2台による研修会になりました。
まず立命館大学衣笠キャンパスを訪問しました。大学では、大学卒業後の企業が求める人材像をもとに大学生活でどのような力をつけるべきか、今現在の進路を決定する状況において、どのように生きるかビジョンを持ち、学部学科を志望する動機を明確にすることが大切だということを学びました。また大学入試の概要や卒業生の進路について話がありました。その後、学生によるキャンパスツアーで学内を見学しました。特に京都地方裁判所で実際に使われていた法廷を移築した陪審法廷が印象に残っています。これは1933年より15年にわたって実際に行われていた陪審制を今に伝える貴重な文化遺産です。
昼食は京都センチュリーホテル「ラジョウ」にてランチバイキングの料理を楽しみました。美味しい料理と楽しい会話で親睦を深めることができました。
午後は立命館大学びわこくさつキャンパスを訪問し、学生により学内の施設を案内していただき、全行程ほぼ時間通り終了しました。

  • 6月21日 PTA研修会(立命館大学)
  • 6月21日 PTA研修会(立命館大学)

6月7日 人権統一LHR

人権教育講演会1,2年インターネット小木曽健氏・3年人権LHR
「正しく怖がるインターネット~事例に学ぶ情報モラル~」と題し、1,2年生を対象に小木曽健氏より講演をいただきました。
「より良い未来を切り拓くために」をテーマに、就職や進学の際の面接の書類の中に、人権侵害につながるものはないかどうか判断する
視点に立ち、適切に対応する力を育てることを目的に3年生各HRにて行われました。

  • 6月7日 人権統一LHR
  • 6月7日 人権統一LHR

6月5日 アラスカ州中高生修学旅行訪問

米国アラスカ州の中高生が本校を訪問し、弓道・剣道・華道の各部活動の見学をしました。
旧長浜北高校の卒業生であり、5月末まで国際交流基金の一員として現地で日本語を教えておられた早崎美温さんが橋渡し役となり、本校のESS部の生徒が各部活動の案内をしました。このことは、6月6日に滋賀夕刊、中日新聞に掲載されました。

  • 6月5日 アラスカ州中高生修学旅行訪問
  • 6月5日 アラスカ州中高生修学旅行訪問
  • 6月5日 アラスカ州中高生修学旅行訪問
  • 6月5日 アラスカ州中高生修学旅行訪問

6月4日(月)第7限 Nプロ~キャリア教育講演会(1年生)

本校体育館にて、N-プロジェクトの一環として、1年生対象のキャリア教育講演会が実施されました。講師には株式会社リクルートマーケティングパートナーズより小田拓哉(おだたくや)氏をお迎えしました。この講演会は5月7日(月)に生徒が行った適性検査の結果をもとに、興味・関心という観点から自分はどのタイプに位置し、そこからどの学問や仕事が自分にとって適合度が高いのかを知ることにより様々な仕事へ視野を広げることを目的として行いました。
今後の社会で求められる「主体性」「チームワーク」「コミュニケーション」の3つの力は、日々の生活の中で育てていくものとのお話があり、適性検査の結果をきっかけとして自分自身を見つめ直し、今後の学校生活をいかに過ごしていくかをじっくり考える機会となりました。

  • 6月4日(月)第7限 Nプロ~キャリア教育講演会(1年生)

5月18日(金) 避難訓練

1学期中間考査の最終日、避難訓練を行いました。本館1階から火が出たという想定により、全校生徒職員がグランドに避難しました。クラス代表者による水消火器を使った消火訓練も行いました。

  • 5月18日(金) 避難訓練
  • 5月18日(金) 避難訓練
  • 5月18日(金) 避難訓練

5月16日(水) PTA・後援会総会・保護者研修会・進路説明会

中間考査3日目の午後からPTA・後援会総会が行われました。平成29年度の行事報告・決算報告と平成30年度の行事予定・会計予算が報告され、質疑応答がありました。
PTA研修会としてベネッセコーポレーションから道下佳奈氏をお招きして「大学入試の現状と保護者の役割」と題してスライドを用いての大学入試についての講演をいただきました。その後、3年生の保護者を対象に進路指導課からこれからの進路指導についての説明が行われました。

  • 5月16日(水) PTA・後援会総会・保護者研修会・進路説明会
  • 5月16日(水) PTA・後援会総会・保護者研修会・進路説明会
  • 5月16日(水) PTA・後援会総会・保護者研修会・進路説明会
  • 5月16日(水) PTA・後援会総会・保護者研修会・進路説明会

5月12日(土) 校舎見学会

PTA、後援会、近隣住民の方々を対象に校舎見学会を行いました。
40名以上の参加があり、学校長・PTA会長のあいさつの後、スライドによる学校紹介を行いました。
校歌を作曲された~Lefa~北川さんも出席されており、紹介されました。
その後2班に分かれて校舎内を見学しました。

  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会

以下の写真は新校舎と学校生活の様子です。

  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会
  • 5月12日(土) 校舎見学会

5月1日(火)生徒総会・生徒会役員委嘱式

生徒総会が行われ、よりよい学校生活を送るために生徒会予算や学校生活全般について、質疑応答がありました。

  • 5月1日(火)生徒総会・生徒会役員委嘱式
  • 5月1日(火)生徒総会・生徒会役員委嘱式

生徒総会後、生徒会役員委嘱式が校長室にて行われました。

  • 5月1日(火)生徒総会・生徒会役員委嘱式
  • 5月1日(火)生徒総会・生徒会役員委嘱式

4月26日(木)校外学習(1年生山東グリーンパーク)

4月26日(木)に、米原市のグリーンパーク山東において、1年生の校外研修をおこないました。
飯ごう炊さんなどの共同作業をおこなうことで、仲間づくりを目的に実施しました。飯ごう炊さんでは、ブロックを積んでカマドを作り、協力し班ごとに決めた料理をつくりました。午後はレクレーションでクラス対抗の大縄跳び大会を行いました。
この校外研修をきっかけにして、いっそうクラス内や学年内での仲間意識が広がりました。

  • 4月26日(木)校外学習(1年生山東グリーンパーク)
  • 4月26日(木)校外学習(1年生山東グリーンパーク)
  • 4月26日(木)校外学習(1年生山東グリーンパーク)

4月26日(木)校外学習(2年生大学訪問)

新学期がスタートしてしばらく経ちました。4月26日(木)に2年生が進路学習の一環として、京都大学を見学しました。
午前中は大学の施設、大学構内の見学と現役の大学生から大学での勉強や生活について話を聞き、受験勉強の参考にしました。午後は京都市内の班別研修を行いました。班ごとに計画した歴史的ゆかりのある建物や場所を訪ね有意義な時間を過ごしました。

4月13日(金) 離任式

4月13日(金)に離任式が行われました。長きにわたり長浜高校、長浜北高校に勤務された先生の最後の挨拶を聞きました。

  • 4月26日(木)校外学習(2年生大学訪問)
  • 4月26日(木)校外学習(2年生大学訪問)

4月12日(木) 春の交通安全啓発活動

4月12日(木)朝本校正門付近にて長浜市警察署の協力を得て、春の交通安全啓発活動が行われました。長浜北高校生徒会が中心となり、交通安全を呼びかけながら、ポケットティッシュを配布しました。

  • 4月12日(木) 春の交通安全啓発活動
  • 4月12日(木) 春の交通安全啓発活動

4月11日(水)部紹介

4月11日(水)5,6限に部紹介が行われました。各部とも工夫を凝らした紹介やさまざまな演出がなされ、新入生の入部の参考になりました。

  • 4月11日(水)部紹介
  • 4月11日(水)部紹介
  • 北高とぴっくす

4月9日 新任式・始業式・入学式

4月9日(月)午前中に新任式・始業式が行われ、新任式では、新転任の職員10名の紹介がありました。午後1:30より第3期生の入学式が行われました。その後、同窓会入会式が行われました。新入生は決意を新たにしました。

新任式と始業式の様子です

  • 4月9日 新任式・始業式・入学式
  • 4月9日 新任式・始業式・入学式

平成30年度入学式・同窓会入会式の様子です。

  • 4月9日 新任式・始業式・入学式
  • 4月9日 新任式・始業式・入学式
  • 4月9日 新任式・始業式・入学式
  • 4月9日 新任式・始業式・入学式

3月23日 税に関する作文の表彰式

3月23日(金)に、本校にて平成29年度『税に関する高校生の作文』の表彰式がおこなわれました。長浜税務署署長より賞状と記念品を授与されました。

  • 3月23日 税に関する作文の表彰式
  • 3月23日 税に関する作文の表彰式

3月19日 新校舎定礎式

3月19日(月)平方町新校舎において、定礎式が行われました。県教育長のご参加のもと、本校からは学校長、生徒会長を始め、生徒会役員が参加しました。定礎の納入品は、PTA新聞や新聞、教職員生徒名簿、校歌、ステンドグラスデザインの原画などで、新校舎建設にまつわる品が定礎箱に収められました。

  • 3月19日 新校舎定礎式
  • 3月19日 新校舎定礎式
  • 3月19日 新校舎定礎式

新入生オリエンテーション

3月17日(土)新入生オリエンテーションが本校体育館にて行われました。

  • 新入生オリエンテーション
  • 新入生オリエンテーション
  • 新入生オリエンテーション

学年末スポーツ祭

3月15日(木)本校にて生徒会主催によるスポーツ祭が実施されました。男子はドッヂボール・8人制サッカー・バスケットボール・卓球の4競技、女子はドッヂボール、バスケットボール、ソフトテニス、卓球の4競技が実施され、それぞれの種目で熱戦が繰り広げられました。

  • 学年末スポーツ祭
  • 学年末スポーツ祭
  • 学年末スポーツ祭
  • 学年末スポーツ祭

長浜高校・長浜北高校卒業式の挙行

3月1日(木)本校体育館にて第40回長浜高校卒業式・第66回長浜北高校卒業式が市長はじめ多くのご来賓のご臨席のもと挙行されました。その後知事・県教育次長臨席もご臨席いただき、両校の閉校式が行われ,両校の校旗が県教育委員会に返納されました。

  • 長浜高校・長浜北高校卒業式の挙行
  • 長浜高校・長浜北高校卒業式の挙行
  • 長浜高校・長浜北高校卒業式の挙行
  • 長浜高校・長浜北高校卒業式の挙行

長浜ライオンズクラブ様より教育環境支援品加湿器の寄付

2月14日(水)長浜ライオンズクラブ様より生徒の教育に役立てるため、教育環境整備の一環として加湿器10台を寄付していただきました。以下の写真は贈呈式の様子です。

  • 長浜ライオンズクラブ様より教育環境支援品加湿器の寄付

進路講話(1年生)

ベネッセコーポレーション大阪支社より道下佳奈さんをお迎えして、1年生対象の進路講演会を行いました。
2年生を迎えるにあたり、進路選択を踏まえた学習の取り組みについて生徒の意識を高めることを主眼に講話を頂きました。
主に大学進学に絞り、大学入試への理解を深めようという観点から、大学入試の実施時期・日程や傾斜配点、私立大学の受験方式、推薦入試など、クイズ形式の用紙に回答しながら講話を聞きました。日々の授業の延長上に大学入試があることを学びました。

  • 進路講話(1年生)
  • 進路講話(1年生)

修学旅行を終えて  2学年主任 宮本与司浩

1月16日(火)から19日(金)の3泊4日で北海道の小樽・札幌方面を訪れました。積雪等の心配もありましたが、出発の際も帰校の際も雪に関するトラブルはなく、また、旅行先でも雪には見舞われませんでした。出発は8クラスが同一日に移動することもあり、3便に分かれて航空機で北海道に移動しました。初日の出発する時間は違いましたが、夕方には参加者全員が無事、札幌市内の定山渓ビューホテルに入ることができ、夕食のバイキング料理の豪華さ、大浴場の広さ等生徒は十分に満足していました。2日目は、藻岩山スキー場・テイネスキー場の2会場に分かれて、スキー実習もしくはスノーボード実習に取り組みました。インストラクターの丁寧なご指導もあり、生徒は北海道のスキー場を十分に楽しむことができたと思います。3日目は小樽・札幌の班別自主研修です。全員が10時ごろ小樽に移動しクラスごとに運河前で記念写真を取り終えてから解散し、班ごとに自主研修を楽しみました。小樽を堪能した後、班ごとにバスで札幌に向かい、テレビ塔前で解散し今度は札幌の街を楽しみました。テレビ塔前で集合後、ガトーキングダムシャトレーゼホテルに向かいました。そして、海外からの留学生との交流会が始まりました。生徒の班に留学生が一人ずつ入ってくださり、英語での自己紹介、質問、意見交換が行われました。交流会は活発にまたスムーズに進み、引き続き行われた留学生を交えての学年レクレーションも大変に盛り上がりました。その後、留学生も交えて夕食をとりましたが、親密差が増して留学生とのお別れも名残り惜しいものになりました。最終日、再び3便に分かれ、空港からはバスで学校に帰ってきました。校舎の3階の窓には「おかえりなさい」の文字があり、温かいお出迎えに感激しました。

  • 修学旅行を終えて  2学年主任 宮本与司浩
  • 修学旅行を終えて  2学年主任 宮本与司浩
  • 修学旅行を終えて  2学年主任 宮本与司浩
  • 修学旅行を終えて  2学年主任 宮本与司浩

「若年層の人たちへ献血の啓発事業」開催

1月18日(木)第7限、第1学年生徒を対象に「若年層の人たちへ献血の啓発事業」開かれました。 まず、種田清長浜ライオンズクラブ会長より挨拶があり、ライオンズクラブが世界最大の奉仕団体であること、献血については最近若年層の意識が低いことから取り組みを強めていることなど紹介がありました。
その後、同会長より本校に加湿器10台の贈呈があり、校長代理として川﨑一彦教頭が目録を受け取り、会長に対し、感謝の言葉を述べました。
続いて、日本赤十字社の前田淳宏氏より献血についての基礎知識や現状について説明がパワーポイントを用いて行われました。その中で、献血とは、健康な人が輸血を必要としている患者さんのために、自らの血液を無償で提供することであり、200mℓ、400mℓの献血に対し、男女の可能な年齢や最低体重など教えていただき、高校生も充分可能であることがわかりました。輸血というと交通事故などの外科的手術に最も求められると思いがちですが、それは全体の3%に過ぎず84%以上がガンなどの病気の治療に必要であることを教えていただきました。
ところが少子高齢化のもと、輸血可能人口が減少しつつあり、特に10代、20代の輸血者はその減少が著しく、かろうじて40代か60代によって献血が維持されていることが示されました。このままでいくと、10年後には約85万人分の血液が不足することが予想されます。献血は草津市の献血センターで行えますが、長浜楽市で毎月第2土曜日に午前・午後行われているので、是非協力いただきたいという話がありました。
お話の後、神奈川県の赤十字社製作の献血を受けながら病気と戦う子どもたちの姿を見ました。最後に、1年生学年主任谷村雅章が謝辞を述べ、閉会しました。

百人一首大会

1月11日(木)7限体育館で、1年生の学年行事として百人一首大会を行いました。読み手は副担任や、ALTのシャロン、プレストンが行いました。
途中、飛び入りの校長先生と~Lefa~北川 陽大氏の読み手参加で会場は盛り上がりました。

  • 「若年層の人たちへ献血の啓発事業」開催
  • 「若年層の人たちへ献血の啓発事業」開催
  • 「若年層の人たちへ献血の啓発事業」開催
  • 「若年層の人たちへ献血の啓発事業」開催

吹奏楽部クリスマスコンサート

12月22日(金)、本校武道場にて吹奏楽部によるクリスマスコンサートが行われました。曲目はジングルベルをはじめ、クリスマスにちなんだ曲が演奏され、本校の教職員や生徒約100名が演奏を楽しみました。

  • 吹奏楽部クリスマスコンサート
  • 吹奏楽部クリスマスコンサート
  • 吹奏楽部クリスマスコンサート

2学期終業式・表彰伝達式

12月22日(金)本校体育館にて平成29年度2学期終業式が行われました。引き続き、表彰伝達式が行われました。文化部関係では全国千字文大会硬筆の部で学会理事長賞を受賞した益田果歩さんが表彰状を受け取りました。また染織意匠図案コンペティション、長浜市美術展覧会、湖国を描く絵画展に入賞した美術部の生徒が表彰を受けました。運動部関係では県大会上位に入賞した男女弓道部、男女ソフトテニス部、陸上部、水泳部が表彰を受けました。その後、全国選抜大会に出場する弓道部山岸はるかさん、近畿大会に出場する男女卓球部、男女ソフトテニス部の壮行会が生徒会主催で行われました。

  • 2学期終業式・表彰伝達式
  • 2学期終業式・表彰伝達式

山岸はるかさん (新校長浜北2年)滋賀夕刊より

12月21日(木)付滋賀夕刊に弓道全国選抜大会(近的個人)に県代表として山岸はるかさんが出場する記事が掲載されました。秋季県大会で4位に入り、開催県特別枠で全国大会に出場することになりました。

  • 山岸はるかさん (新校長浜北2年)滋賀夕刊より

税に関する作文について

12月19日(火)に、本校にて平成29年度『税に関する高校生の作文』の表彰式が行われました。
本校生徒2名が長浜税務署署長より賞状と記念品を授与されました。

  • 税に関する作文について
  • 税に関する作文について

薬物乱用防止教室

長浜警察署生活安全課と連携し、薬物乱用防止教室を行い講話をしていただきました。いろんな薬物の種類があり、親しみやすい名前で売られていることや、副作用が強く幻覚が生じること、ドラッグの誘惑を断ち切ることの難しさなどドラッグの怖さについて学び、決して手を出すことのないように指導がありました。

  • 薬物乱用防止教室

大学ミニ講座

Nプロジェクトの一環として、生徒が大学の講義研究内容の講話を聞くことにより、大学での学問に対する興味を持ち自らの進路実現に向けて行動を起こすきっかけとすることを目的に大学ミニ講座を行いました。国公立大学私立大学の15分野における研究内容・最新の研究動向について講話をいただきました。

  • 大学ミニ講座
  • 大学ミニ講座
  • 大学ミニ講座

ESS部ミしがンカップ表彰式・県ディベート大会

本校ESS部がミしがンカップ滋賀県高校生英語スピーチコンテストに出場し1名が5位入賞しました。
11月13日(月)本校にて表彰式を行いました。
また11月3日(金)に米原高校で行われた全国高校生英語ディベート大会滋賀県大会第7位。
1名がベストディベーターにノミネートされました。

  • ESS部ミしがンカップ表彰式・県ディベート大会
  • ESS部ミしがンカップ表彰式・県ディベート大会

中学生体験入学

11月11日(土)に、体験入学秋の部を実施しました。中学生165名、保護者60名の方々に参加していただき、学校の概要説明(学習、進路、入試等)、授業紹介、校歌紹介、生徒会活動の紹介を行いました。また、全体会終了後には、当日活動しているクラブの見学をしていただきました。参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

  • 中学生体験入学
  • 中学生体験入学
  • 中学生体験入学
  • 中学生体験入学

湖北ワンダーウォーク~歴史産業散策~

湖北ワンダーウォークは(新校)長浜北高校の1年生N-プロジェクト(総合的な学習の時間)の「地域の歴史・文化・産業を知る体験学習」の一環に位置づけられる学習活動です。地域の施設や史跡をめぐり、歴史・文化・産業について学ぶこと、また豊かな自然に親しみながら長距離を踏破し、体力や精神力の向上を図ることを目的に今年で2年目の実施になりました。

湖北ワンダーウォークでは1年生が前団後団の2つに分かれ、朝学校を出発し、長浜キャノンの工場見学・講話と浅井文化ホールでの講演を聞き再び学校に戻ってくるという全11.3キロメートルにわたる行程を散策します。この行事は9月28日(木)は悪天候のため延期となり、予備日11月2日(木)の実施となりました。当日朝は散策日和となり、(新校)長浜北高校1年生318名は元気よく学校を出発しました。

浅井文化ホールでは小谷城戦国歴史資料館友の会、会長の脇坂博様から「小谷城を知ろう~長政と浅井三姉妹~」をテーマに当時の情勢や城の造りなどについて講話を聞きました

長浜キャノンでは管理部副部長西嶋利明様から、キャノンは『共生』をテーマに世界各国に工場進出し、製品を送り出す企業であり、光学機器を中心とする分野で製品開発とその改善に取り組んでいること、また省スペース、省コストを図ることにより、生産の効率化に取り組む企業であることを学びました。

この中で、『過去の自分の考えという「原因」が今の環境という「結果」を生み出している』という「原因と結果の法則/ジェームス・アレン」に触れられました。そして事前に出された課題について「小さなころの夢は何ですか?」「今の夢は何ですか?」「10年後はどんなことをしていますか?」をもとに夢を持つこと、いろいろなことに興味関心を持つことの大切さを話されました。Will「自分がやりたいこと」Must 「自分が今やるべきこと」Can「自分ができること」これらが重なっているところが、自分のやりがいであることも学びました。

  • 湖北ワンダーウォーク~歴史産業散策~
  • 湖北ワンダーウォーク~歴史産業散策~
  • 湖北ワンダーウォーク~歴史産業散策~
  • 湖北ワンダーウォーク~歴史産業散策~

上田興産様より教育環境支援品ベンチの寄付

10月19日(木)上田興産様より生徒の教育に役立てるため、教育環境整備の一環としてカラーベンチ3脚を寄付していただきました。以下の写真は贈呈式の様子と運動部生徒との記念写真です。

  • 上田興産様より教育環境支援品ベンチの寄付
  • 上田興産様より教育環境支援品ベンチの寄付

湖北地区共同鑑賞「あん」

10月17日(火)に湖北地区共同鑑賞が本校体育館で行われ、3校の生徒が午前中2時間ずつ1部、2部に分かれて鑑賞しました。湖北地区の高校では、毎年人権に関するテーマで映画や演劇の共同鑑賞を行います。今年は映画鑑賞の年にあたり、鑑賞作品は「あん」でした。この作品は、どら焼き屋の「どら春」の求人募集の張り紙を見た70歳を過ぎた女性吉井徳江がやって来るとことから始まります。徳江の作る「あん」のうまさに舌を巻いた店主千太郎は彼女を雇い、店はみるみる繁盛します。しかし、徳江がハンセン病であるといううわさが立ちはじめ、徳江を取り巻く環境は大きく変化してゆく様子を描いています。ハンセン病とはかつて「らい病」とよばれ、症状が悪化すると顔や手足が変形し、独特の症状が恐れられ、長い間差別や偏見の対象となってきた病気です。映画の終盤に徳江が語りかけた言葉「私たちはこの世を見るために、聞くために生まれてきた。…だとすれば、何かになれなくても私たちは生きる意味があるの。」から「生きる意味とは何か」ということから生徒たちはそれぞれに感じ取ってくれたと思います。10月19日(木)のLHRではこの映画について話し合いを行い、様々な意見が出されました。

  • 湖北地区共同鑑賞「あん」
  • 湖北地区共同鑑賞「あん」
  • 湖北地区共同鑑賞「あん」
  • 湖北地区共同鑑賞「あん」

科学者文化人講演会 武田双雲氏

長浜北高校では毎年各界で活躍する著名人を招いて「科学者文化人講演会」を行っています。今年は10月16日(月)に書道家の武田双雲氏をお迎えしてご講演をいただきました。武田氏は路上ライブ、アーティストとの共演などで書道の新境地を開き、また「ポジティブの教科書」など自己啓発書も多数出版されるなど幅広く活動されています。
「世界は自分が決めている」「人と比較して落ち込む必要はない」など世間の評価に惑わされることのないようにという話の中で、心構えの大切さ…つまり勉強や学校生活についてもポジティブな思考・姿勢を持つことで世界観が変わってゆくというメッセージを伝えていただきました。

  • 科学者文化人講演会 武田双雲氏
  • 科学者文化人講演会 武田双雲氏

N-プロジェクト 長浜地域学第1回 3分野別講演会

Nプロジェクトの一環として、10月2日(月)に1年生は湖北の歴史・文化・産業についての理解を通して、地域をより深く知ることを目的に長浜地域学第1回3分野別講演会が実施されました。生徒たちは3つの分野「歴史」「文化」「産業」から興味ある一つを選択し受講しました。
歴史分野は「秀吉の城下町づくり」をテーマに曳山博物館学芸員森岡榮一氏をお迎えしました。「羽柴秀吉の城下町づくりと長浜町衆」と題してご講演いただきました。長浜城築城用材木の調達先や堀の形態、長浜城下町の4期にわたる造成事業、そして「今浜」にもとからあった町や、近隣からの移住による町など、町のなりたちなどについて、数少ない古文書や絵図を挙げて、お話しいただきました。学芸員の先生ならではの深い研究の一端に触れることができ、「長浜」に対する興味関心がより深まる時間になりました。
文化分野は「近江の食文化」をテーマに粕渕宏昭氏をお迎えしました。近江の食文化は淡水湖である琵琶湖を中心とした盆地という地域性のある食材を活用した、食品加工における保存性や行事食などが反映された食文化・伝統であることを学びました。
産業分野は「人工知能AIによって大変革する社会におけるバイオの挑戦」をテーマに長浜バイオ大学学長蔡晃植氏をお迎えしました。近年研究がすすめられているAIがバイオサイエンス分野に応用されたときに、どのような変化をもたらすのかというお話を聞くことができました。

  • N-プロジェクト 長浜地域学第1回 3分野別講演会
  • N-プロジェクト 長浜地域学第1回 3分野別講演会

N-プロジェクト 高大連携事業

Nプロジェクトの一環として、9月21日、2年生は滋賀県立大学、長浜バイオ大学に出向き、模擬講義を受講しました。これは、大学での先進的な講義、研究内容に触れることにより、大学での学問に関心を持ち自らの進路実現に役立てる目的で実施されました。長浜バイオ大学では「生物から学ぶものづくり」の講義を受け「ブロッコリからDNAを抽出する」実験を行いました。滋賀県立大学では、文系理系に分かれて講義を受講しました。文系生徒は「グローバルイングリッシュ」の講義で英語がいかに世界的言語であるかを学び、「クリエイティブラーニング」では過去の経験に基づいて物語を書きました。2講座ともすべて英語で講義が行われました。理系生徒は2グループに分かれ、一つのグループはレンズ付きフィルムを分解し、それぞれの部品の働きを考察しました。もうひとつのグループは「LEDを光らせよう」をテーマに「青色と緑色のLEDの保護用抵抗の大きさはどうやって決めるのか」について理論的な計算をもとに学習しました。
生徒の感想は「どの講義もとても分かりやすくすごくいい経験になりました。」「県立大、バイオ大についてもっと知りたいと思った。」「高校とはレベルが違うと思った。」「勉強に対するモチベーションが高まり、良い刺激になった」などでした。

  • N-プロジェクト 高大連携事業
  • N-プロジェクト 高大連携事業
  • N-プロジェクト 高大連携事業

ホームメイキング部 交通安全啓発活動

9月21日から9月30日の10日間、秋の全国交通安全運動が展開されています。この秋の全国交通安全運動実施に伴い、9月19日に秋の全国交通安全運動出動式が行われました。この出動式の一環で本校ホームメイキング部がティッシュケースを配布するなど、交通安全啓発活動を行いました。この日は堀田真由さんが長浜警察署の一日署長に任命され、堀田真由さんと長浜市長の藤井勇治氏とともに啓発活動を行いました。なお堀田真由さんは長浜市出身の女優で、これまでに連続テレビドラマ「テミスの求刑」などに出演され、2017年10月2日から放送予定のNHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの妹役(藤岡りん)を演じられます。

  • ホームメイキング部 交通安全啓発活動

外務省講演会

Nプロジェクトの一環として、9月14日(木)第7限 本校体育館にて2年生を対象に外務省講演会が実施されました。講師には外務省経済局 南東アジア経済連携協定交渉室長 甲木浩太郎(かつきこうたろう)氏をお迎えしました。この講演会は外務省職員の講話を聞き、2年生Nプロジェクトのサブテーマである「世界に目を向ける」「世界をより深く考える」「世界へ発信する」ことを目的として行いました。
甲木氏は国際会議の持ち方も含め、外務省の様々な仕事や外国語を学ぶ際の発音の重要さについて体験談を交えてお話しくださいました。また”T字型人間”になってほしいとおっしゃっていました。これは”T”の横棒のようにたくさんのことに広く関心を持ち、縦棒のように深く追求するような人になる、ということでした。
帰りの車中で「講演で言えなかったことがあるので、生徒さんにお伝えください」と次のことをおっしゃっていました。「英語と数学は毎日、家でも勉強した方がよい、そして定期考査の勉強を必死でやることが大切です。」
講演後のアンケートで生徒は、「外務省が日本と外国をつなぐ大切なところだということが分かった」「英語の大切さを学べてよかった」「私もT字型人間になれるよう、いろんなものに興味を持ち、深く学習できるようにしたい」と答えていました。なおこの講演の模様はZTVで放映されました。

  • 外務省講演会
  • 外務省講演会

長浜高校と(新校)長浜北高校美術部の各種展覧会などの受賞

長浜市美術展覧会の審査結果については滋賀夕刊8月29日(火)号にも掲載されました。
滋賀夕刊のご厚意によりカラー原版を提供していただきました。

第71回滋賀県美術展覧会 立体部門
入選 岩﨑隆悟(長浜高校3年生)

長浜市美術展覧会
洋画部門
特選[滋賀夕刊賞] 草野花梨(2年)
特選 薮内菜々(2年)
佳作 山中悠歌(2年)
彫刻部門
特選 堀内香里(2年)

2017染織意匠図案コンペティション(全国)
高校生の部
金賞 草野花梨(2年)
入選 久保華梨(2年)
入選 髙山のどか(2年)

湖国を描く絵画展
高校生の部(における最高賞)《キラリ新鋭賞》堀内香里(2年)
作品巡回展示
草津クレアホール  9月27日~10月1日
ビバシティーホール 10月12日~10月19日
しがきんホール   10月25日~11月1日

長浜高校と(新校)長浜北高校美術部の各種展覧会などの受賞