滋賀県立長浜北高等学校

今の君たちの感動を後輩たちに残そう

Tel.0749-62-0238

  1. HOME
  2. 学習・カリキュラム

学習・カリキュラム

学習

実践的な英語力を身につけ、グローバルな視野を広げたり、国公立大学、私立大学に進学するための高い学力を身につけるために、通常より多い週32時間の授業を行うとともに、多彩な選択科目を設けています。

魅力あるカリキュラム

第1学年
基礎基本の学力を定着(全員が同じ科目で学びます。)
第2学年
個性の追求(2年生から文系・理系に分かれます。)
第3学年
希望進路の実現(多彩な選択科目から進路に応じた学習をします。)

3年間のカリキュラム(教育課程)ダウンロードはこちら(PDF


  • 英語の授業風景
    英語の授業風景
  • 国語の授業風景
    国語の授業風景
  • 県外から講師の先生をお招きしての研修会
    県外から講師の先生をお招きしての研修会

「何を知っている」から「何ができるようになったか」へ

2016年度より、「学びの変革」推進プロジェクト事業モデル校の指定を受け、各教科で、ペアワークやグループワークを用いて生徒同士が主体に学び合う学習過程や指導方法の改善に取り組んでいます。「何を知っているのか」から「何ができるようになったのか」を重視する学びへの転換に学校全体で取り組んでいます。

校内での公開授業を通して、教員同士の意見交換をおこなうことで授業の改善を図ったり、県内外の先進的な取組みを実践している学校への視察や研究授業に参加することなどで、事業の推進を図っています。

ACTIVE English

ACTIVE English

Small Class & Interactive Learning

少人数クラスで構成し、先生と生徒、生徒同士の相互の活発なコミュニケーション活動を取り入れます。
また、徹底的に基礎を固めて、英語力が3年間で大きく飛躍します。

All English

英語を使った活動を多く取り入れた授業をします。

Presentation

英語で自分の考えを発表する力を付けます。

アドバンス補習

11月より、『アドバンス補習』と銘打ち、希望者を対象に、特に難関大学への進学を目標として、毎週3回放課後に英・数・国の3教科の補習をおこなっています。参加生徒は、自分の成績向上を図るとともに、進路実現に向けてがんばっています。

アドバンス補習

Nプロジェクト

  • N-プロジェクトとは、長浜北高校のカリキュラムの一つで、
    『英語』『情報』『総合的な学習の時間』
    の時間に行う学習活動です。
  • N-プロジェクトでは、学年ごとにテーマを設定しています。
    1年生
    『自分・地域・社会を知る』
    2年生
    『世界に目を向ける・発信する』
  • 上記のテーマに即した学習活動として・・・
    1年生
    社会人講話
    湖北ワンダーウォーク(歴史産業散策)wonderwalk2018
    長浜地域額講座大学ミニ講座
    2年生
    高大連携事業
    海外修学旅行
    国際理解講座
    N-プロジェクト発表会
    などを計画しています。
    このページでは、学習の様子を随時紹介をしていきます。

平成30年度実施の行事

10月1日(月)N-プロジェクト長浜地域学3分野講演会 (1)

Nプロジェクトの一環として、10月1日(月)1年生対象に湖北の歴史・文化・産業についての理解を通して、地域をより深く知ることを目的に長浜地域学第1回3分野別講演会を実施しました。生徒たちは3つの分野「歴史」「文化」「産業」から興味ある一つを選択し受講しました。

歴史分野は長浜城歴史博物館学芸員福井智英氏をお迎えしました。「戦国時代の長浜」をテーマにご講演いただきました。北近江の戦国大名浅井氏が三代にわたって居城としていた小谷城の歴史と構造について、多くの視覚的資料を用いて講話をいただきました。また、近世城下町のルーツともいえる秀吉の長浜城築城やその政策についても認識を深めました。

文化分野は「長浜の魅力発信について」をテーマにタレント元Can’ce浜姫 もえりーぬ 氏をお迎えしました。ご自身の長浜北高校に在学していたころの学園祭でのステージやCan’ce浜姫のPVなどの動画を交えながら、長浜という大好きな街を拠点に活動している理由などを楽しく聞くことができました。長浜の魅力って何だろう?という問いかけからグループを作って話し合う場面もありました。何よりも氏が長浜北高校の卒業生であることから親しみをもって話を聞くことができました。

産業(観光)分野は「長浜の観光とその魅力」をテーマに、長浜観光協会に36年勤務され「地域づくり総務大臣表彰」を受賞された清水義康氏をお迎えしました。観光地としての長浜の魅力や歴史などを豊富な知識に交えて講話をいただきました。長浜黒壁スクエアや曳山祭り、キャノンやヤンマーの名前の由来など講話から長浜が魅力溢れる街であることを改めて実感できました。

  • N-プロジェクト長浜地域学3分野講演会 (1)
  • N-プロジェクト長浜地域学3分野講演会 (1)
  • N-プロジェクト長浜地域学3分野講演会 (1)
  • 進路講話(1年生)

9月28日(金)湖北ワンダーウォーク

湖北ワンダーウォークは長浜北高校の1年生N-プロジェクト(総合的な学習の時間)の「地域の歴史・文化・産業を知る体験学習」の一環に位置づけられる学習活動です。地域の施設や史跡をめぐり、歴史・文化・産業について学ぶこと、また豊かな自然に親しみながら長距離を踏破し、体力や精神力の向上を図ることを目的とするもので、今年で3年目の実施です。

湖北ワンダーウォークでは1年生が2つの班に分かれ、1班は朝、学校を出発し、新江州株式会社での工場見学・講話とリュートプラザでの歴史講演を聞き再び学校に戻ってくるという全行程の中、途中バスも利用しながら約5キロメートルにわたる行程を散策します。台風24号が接近中にもかかわらず当日朝は散策日和となり、長浜北高校1年生316名は元気よく学校を出発しました。

リュートプラザでは、長浜城歴史博物館学芸員岡本千秋氏から長浜の民話「鯉が池」、福井智英氏から戦国時代に長浜で活躍した武将豊臣秀吉や浅井長政についての講話を聞きました。今まで知らなかった長浜の歴史や文化の講話は大変興味深いものばかりでした。

新江州工場見学では、代表取締役森和之氏から新江州株式会社がいかに新しい仕事を地域だけでなく、世界に向けてつくるか常に考えておられること、また、従業員を大切にしておられる企業であることを学びました。

なお、バス等の手配については長浜市生涯学習文化課にご支援いただきました。

  • 湖北ワンダーウォーク
  • 湖北ワンダーウォーク
  • 湖北ワンダーウォーク

9月20日(木)大学模擬講義

今年もNプロジェクトの一環として、高大連携事業、大学模擬授業受講を行いました。この事業は大学の授業を受けることにより、先進的な研究に触れることを通して、大学での学問に関心を持つこと、自らの進路実現に向けて意欲を高めることを目的として行いました。
文系生徒は滋賀県立大学人間文化学部にて講義を受講しました。
物理選択の理系生徒は滋賀県立大学工学部にて講義を受講しました。
生物選択の理系生徒は長浜バイオ大学バイオサイエンス学部にて講義を受講しました。


9月13日(木)第7限「自分探し体験事業」報告会

今年も一年生を対象に「自分探し体験事業」を夏休み中に実施しました。この事業は将来の職業を見据え、社会に参加することにより、上級学校での学びや職業についての考えを深める機会にしたり、また多様な人々との協働により人間関係形成、課題対応能力を身につけること、地域づくりへの参画貢献を通して、地域に誇りと愛着を持った次世代を担う人材の育成を目的とするものです。生徒は希望する分野の事業を選択し、実験の助手や学習会の運営、イベントスタッフなどを体験しました。具体的な事業としては「夏休み親子科学教室」「なつやすみあいあいらんど」「夏休みのびのび学習会」「長浜あざいあっぱれ祭り2018スタッフ」などです。9月13日には体験事業の報告会を実施しました。生徒は自分たちの体験した内容をいきいきと語っていました。

  • 第7限「自分探し体験事業」報告会
  • 第7限「自分探し体験事業」報告会
  • 第7限「自分探し体験事業」報告会
  • 第7限「自分探し体験事業」報告会

6月4日(月)第7限 Nプロ〜キャリア教育講演会(1年生)

本校体育館にて、N-プロジェクトの一環として、1年生対象のキャリア教育講演会が実施されました。講師には株式会社リクルートマーケティングパートナーズより小田拓哉(おだたくや)氏をお迎えしました。この講演会は5月7日(月)に生徒が行った適性検査の結果をもとに、興味・関心という観点から自分はどのタイプに位置し、そこからどの学問や仕事が自分にとって適合度が高いのかを知ることにより様々な仕事へ視野を広げることを目的として行いました。
今後の社会で求められる「主体性」「チームワーク」「コミュニケーション」の3つの力は、日々の生活の中で育てていくものとのお話があり、適性検査の結果をきっかけとして自分自身を見つめ直し、今後の学校生活をいかに過ごしていくかをじっくり考える機会となりました。

第7限 Nプロ〜キャリア教育講演会(1年生)

4月26日(木)校外学習(2年生京都大学訪問)

新学期がスタートしてしばらく経ちました。4月26日(木)に2年生が進路学習の一環として、京都大学を見学しました。
午前中は大学の施設、大学構内の見学と現役の大学生から大学での勉強や生活について話を聞き、受験勉強の参考にしました。午後は京都市内の班別研修を行いました。班ごとに計画した歴史的ゆかりのある建物や場所を訪ね有意義な時間を過ごしました。


4月26日(木)校外学習(1年生山東グリーンパーク)

4月26日(木)に、米原市のグリーンパーク山東において、1年生の校外研修をおこないました。
飯ごう炊さんなどの共同作業をおこなうことで、仲間づくりを目的に実施しました。飯ごう炊さんでは、ブロックを積んでカマドを作り、協力し班ごとに決めた料理をつくりました。午後はレクレーションでクラス対抗の大縄跳び大会を行いました。この校外研修をきっかけにして、いっそうクラス内や学年内での仲間意識が広がりました。

  • 校外学習(1年生山東グリーンパーク)
  • 校外学習(1年生山東グリーンパーク)
  • 校外学習(1年生山東グリーンパーク)

過去の行事

平成29年度実施の行事 >>